会社案内 作成のコスト考-01

パンフレット、会社案内、カタログ、ポスターなどの広告・印刷物などを作ることになった場合の、
費用はいったいいくら位かかるのか?
今回は作成コストの件について少しだけふれてみたいと思います。

ところでお客様がパンフレット、会社案内などの印刷・広告物をご依頼されてこられる場合、
「高品質でいいものを最安値で」「投資効果高く、低コストにて」
といったご要望をいただくことがあります。

結論から言いますと、
パンフレットや会社案内、さらには広告物全般に言えることですが、
高品質でいいものを求めれば求めるほど、またお客様が成果を問えば問うほど、
安くできない要素が大きくなっていき、
低価格、激安などといったことから遠ざかっていきます。

これが一般消費財ですと、
規格品を一定量以上のロット生産する際に稼働率が高まり、
生産コストの低減化につながりますし、
当然それらの製品を開発する際発生する膨大なイニシャルコストも吸収でき、
製品単価のコストダウンが図れ、販売価格にそれが反映できます。

よって消費者はどこで買っても、同一規格の同じ商品であれば、
少しでも安い、または最安値、いわばカカクドットコム的行動が可能となるわけです。

多頻度に大量生産されるお菓子、ティッシュペーパー、パソコン類等、
これらで初めて高品質でいいものを最安値で、という概念が成り立つと思われます。

一方、会社案内、製品パンフレット、採用パンフレット、広報パンフレット・・・等々、
どれもご依頼者のニーズや目的・ターゲット、キャッチフレーズ、
構成する文言、使う写真、ページ数、用紙、印刷部数=ロット等、
どれをとってもオリジナルの全てカスタマイズされた要素ばかりです。

いわば世の中に同一規格の広告物というのは絶対存在しえません。
もし存在していたら、著作権や意匠権などに抵触し、大問題になってしまいます。
「あの会社のパンフレットと同じ内容で作ってくれ」、
「このDMチラシと同じキャッチコピー、デザインでつくってほしい」
もしこのことがかなうのであれば、
間違いなくに大幅にコストダウンの要因になりますが・・・。

ところで、
この作成コストですが、広告代理店や制作会社の場合、
ザックリですが大きくクリエイティブコストとプリンティングコストに別れ、
会社により相違はあるものの、概ね次の項目で構成されています。

【クリエイティブコスト】
●企画・構成・提案費
●撮影費・素材費(イメージ画像やイラスト作成費等)
●コピーライティング費
●デザイン・DTP制作費
●校正紙(カンプ)出力費
●その他(マーケティング費、レンタルフォト費等)

【プリンティングコスト】
●色校正費(本紙色校正、簡易色校正等)
●印刷費(ページ数、色数、部数)
●用紙費
●加工費
●送料

もちろん諸所見解はあると思いますが、ほぼこれらにおさまると思います。

これだけの項目に対して、
個別の目的、広告物のターゲットゾーン、価値観、ブランディング、仕様、その他
様々な要素に対して、個別・オリジナルで最適化された企画・プランニング、
コピーライティング、ページ構成、デザイン、使用写真、イメージフォトなど、
一つの広告物を作成していきます。
この間、アカウントプランナー(営業)、クリエイティブプランナー、コピーライター、
グラフィックデザイナーなどのクリエイターが依頼された広告物制作に、
一丸となって携っていきます。

おわかりになると思いますが、
ここまで言うと、なるほど低コスト、激安などということから遠ざかっていく、
ということはおわかりいただけるのではないかと思います。
安く出来ない理由を列挙しているつもりはなく、
広告物を高値安定させようという意図があるわけでもありません。

また、弊社で、お客様に高値で仕事を請けているのではなく、
また必要以上の利益をむさぼっている、などといったこともありません。

たぶん弊社は高くも無く、安くも無い業界で中間クラスのコストゾーンと推察します。
ただし制作物のクオリティや合目的化、最適化、クリエイティブ性は、
中間ゾーンではなく、ハイクラスゾーンだと自負しています。
まあ、手前味噌ですが、投資効果の高い広告物を提供することが、
私どもの会社のミッションととらえ、ご依頼いただいたお仕事は、
手塩にかけてお作りすることをモットーとしています。

ではコストを安くする方法はないのか?
低コストで広告物を提供する広告会社はないのか?

今回はこれまでにして、次回このことに触れてみたいと思います。

会社案内 パンフレットのリーディングカンパニー|会社案内 パンフレット専科


<<前の記事 [ ごあいさつ ]
[ 会社案内 作成のコスト考-02 ] >>次の記事

このブログ記事について

このページは、村田が2009年6月 1日 12:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ごあいさつ」です。

次のブログ記事は「会社案内 作成のコスト考-02」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。